top of page
検索
  • 執筆者の写真管理者

京綾庵の理念       2023.12.29

自立した生活及び健康の維持、増進を図ると共に、社会的孤立をも解消することを目的として、日常生活(身体的・経済的)に支障のある在宅生活を送っておられる高齢者を、可能な限り介護保険制度、医療保険制度、福祉制度に頼ることなく、望まれる生活を実現し続けて頂けるよう支援を行なっているのが、わたしたち京綾庵なのです。

ここ綾部市でも様々な制度上のサービスや民間の支援活動が行われていますが、それらは部分的役割、一時的な役割を果たすことはできても、支援を必要としている方々が真に望む生活を実現しているとは、とても言い難い状況となっています。

更に、各種制度やサービスの利用については、形骸的(一律的)、旧態的なサービスや支援が殆どと言っても過言ではありません。

また、それらの制度では対応不可能なニーズに対し、補完しえることのできる社会的資源を有効に活用(周知)することもできていません。


そこでわたしたち京綾庵が考え実行している支援(=これまでの結果)が次の通りとなります。

1.    ご本人様やご家族様のご希望が何より最優先

2.    現行の介護保険制度、医療保険制度、福祉制度を利用せずとも実現可能な希望ある生活環境の提供

※デファクトスタンダードの実現

一般的に、公的な標準化機関から認証を受けるのではなく、市場における競合他社との競争によって、業界標準として認められるようになった規格を指す

3.    ワンストップ支援ができる環境の提供と「今日助」に対応できる体制の構築

4.    支援する職員が希望を持ち意識改革できる職場環境の提供

5.    新規雇用(事業)の創出

6.    空き家削減、移住促進

7.    地域経済の活性化

8.    コンパクトシティ(region)の実現

これらを実現することで、各種制度の保険者(公的機関)及び被保険者(家族含む)双方の財政及び経済的負担の軽減、地域の福祉問題の解決、地域経済の活性化という3つの大きな課題に立ち向かうことができるのです。

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page