top of page
検索
  • 執筆者の写真管理者

忘れつつあるものを取り戻す

更新日:2020年12月6日

ここ「京綾庵」は、特に初期から中前期の認知症の方の、症状回復、軽減などに適した環境を整えております。

一般の介護施設や訪問介護では、実現不可能な部分までサポートさせて頂いております。

その実績は、実際にご入居頂いたご本人様をはじめ、そのご家族様、近隣の皆さまからも評価を得ております。

「私、ずーとぼやーっとしてたけど、最近はすっきりしてきたわ」と、ご本人様。「顔つきが柔和になった」と、ご家族様。「あの方最近よく見かけるようになったね、ずっーとお家に居たきりやったのに」と、ご近所様。

お一人お一人の個人差はあるものの、早ければ数日、遅くとも2~3カ月ほどで、見違えるほどお元気になって頂いております。

決して大袈裟なお話ではございません。

本ホームページの様々なページにて、「京綾庵」が考える「脱・孤独」「脱・施設」を実行されるだけで、上記のような効果と結果が得られています。

それでは、その効果や結果を得る為に必要なサポートとはどんなものなのでしょうか?

その答えを見つけられるのが、ここ「京綾庵」なのです。


社会生活と分断をされることが無い、できる仕事を取り上げない、自身で考えて行動する。

これまでなさってきたことを、これからも続けて頂く。

私たちは、傍らでそっと見守り、どうしてもできない時、分からない時、困った時にだけ、ほんの少しお手伝いの手を差し伸べる。

決して閉じ込めない、そして取り上げない、その上で自身で考え自由に行動して頂く。


まだまだ始まったばかりの「京綾庵」ではございますが、「忘れつつあるものを取り戻す」

「できなくなりつつあることをできるようにする」この2点に的を絞っての強力なサポートの提供を続けて参ります。





閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

京綾庵の理念       2023.12.29

自立した生活及び健康の維持、増進を図ると共に、社会的孤立をも解消することを目的として、日常生活(身体的・経済的)に支障のある在宅生活を送っておられる高齢者を、可能な限り介護保険制度、医療保険制度、福祉制度に頼ることなく、望まれる生活を実現し続けて頂けるよう支援を行なっているのが、わたしたち京綾庵なのです。 ここ綾部市でも様々な制度上のサービスや民間の支援活動が行われていますが、それらは部分的役割、

Comments


bottom of page