top of page
検索
  • 執筆者の写真管理者

開所までのプロセス VOL3

更新日:2021年8月11日

 前回に続きをお話させて頂きます。

ここで、分かりやすくするために、実際開所に至ったケースをモデルとして説明致します。 それでは、概要から始めましょう!

第一に、「物件を購入又は賃貸物件」を決める。ということは、どの地域で開所するのかも

 決まっているということですね。

第二に、法人手続き申請を行う。これは前回お話しました通り、株式会社なのか一社なのか

 非営利団体なのか合同会社なのか決定します。

 小規模で大きな利益を追求するものでないことから、費用も安く手続きも簡単な「合同会

 社」をお勧めしたいと思います。

第三に、関係行政への「届出」「申請」「確認」を行います。

 消防法・介護保険法・有料老人ホーム規定・保健所などです。

第四に、第三に必要な改修、設置物の選定を行います。

 改修は、大きな段差、障壁を無くす目的です。(完全なバリアフリーでなくてもよい)

 設置物(主に防火設備)はインターネットの専門業者で一式そろえることが出来ます。

第五に、届出た関係行政の調査を受け、検査済み証等の交付を受けます。

第六に、第五が無事終了したら、地元行政各部署に対し「開業」の届出を行います。


これが実際の手続きとなります。


興味を持たれ詳しくお知りになられたい方は以下へアクセスの上、ご参照頂ければと思います。

下記リンクをクリック頂きますと、Amazon電子書籍のページへと移行しますのでよろしくお願い致します。


閲覧数:102回0件のコメント

最新記事

すべて表示

京綾庵の理念       2023.12.29

自立した生活及び健康の維持、増進を図ると共に、社会的孤立をも解消することを目的として、日常生活(身体的・経済的)に支障のある在宅生活を送っておられる高齢者を、可能な限り介護保険制度、医療保険制度、福祉制度に頼ることなく、望まれる生活を実現し続けて頂けるよう支援を行なっているのが、わたしたち京綾庵なのです。 ここ綾部市でも様々な制度上のサービスや民間の支援活動が行われていますが、それらは部分的役割、

Comments


bottom of page